ボーンカービング完成

ボーンカービング 1作目・・・やっと完成。
完成・・・というか、磨きだすといつまでも終わらないので
この辺にしておくか・・・という感じで完成にしました。

09101101
09101102
09101103
サイズは 35×23mm

小さい分苦労しました。

削ってみた

素材も取り寄せたし、道具も揃えたので
削ってみる事にした。  牛骨を。

鉛筆で直接デザインを描いてみた。
(骨がもったいないので半分にしたらかなり小さい・・)
09100301

糸ノコでカットしてみる。
ハンドドリルで穴も明けてみた。
09100302
何だろう。。ちょっと匂いが気になるな~
牛骨をカットした時の匂いが~・・


万力に挟んでヤスリで削ってみた。
09100303

外側の形は何となくいい感じになってきた。
09100304

内側もハンドドリルを使ったり、糸ノコを使ったり
ちょっと苦労したけど やっとここまで出来ました。
1mmのドリルを折っちゃいましたけど・・・
09100305

ここまでは何とか出来たけど
これから 内側の削りをどうしようか悩む・・・
ヤスリの先端しか入らないし・・・

やっぱり ルーターが必要なのかな~

骨 と 道具

気になったボーンカービングのアクセサリー。
完成品が欲しい・・・では無く、作れるかも! と思ってしまう私。

調べてみると、自分で精肉屋さんから骨を取り寄せて
下処理(肉とか中の髄?を取る)する方法もあるそうですが、
とりあえず1つ すぐに作ってみたいと思い、骨の素材を
販売している業者さんから購入しました。

それが これ!

09093001
09093003
09093002
30×40mmの牛の骨! ×2個
触ってみると結構硬い!
思わず、カッチカチやで! と言ったのは内緒です。



この硬い骨を切ったり削ったりする道具を購入!
東急ハンズで物を探すのも楽しいけど
近所のホームセンターで工具を探すのも・・・楽しい。

09093004
糸ノコ、万力(バイス)、ヤスリ、ハンドドリル。
木工もやりたいので本当は、電動糸ノコ、ルーターが
欲しいんですけど。。。
今回はこれで我慢しておきましょう。


デザインが決まっていないのでまだ削ってません。
さて、うまく削れるでしょうか・・・?

ボーン カービング

ネットで検索していると思いがけない物がヒットする。


最近 木彫りを始めて、板に文字を彫って表札にしたり
お手洗いの看板を作ったりした。

次は、囲炉裏には必ず?ある、自在鉤(じざいかぎ)に
付いている「魚」を彫ろうと思っている。

自在鉤はこんなもの
Cocolog_oekaki_2009_09_27_21_27
鍋などを吊るし、高さを変えることで火力調整のできる優れた道具。


この 魚の部分を彫りたいと思って
「カービング」で検索すると
「バードカービング」や「フィッシュカービング」が出てくる。

こんな感じ・・・
Cocolog_oekaki_2009_09_27_22_07


これは、1本の木から鳥や魚を彫って着色しリアルに仕上げるもの。
こんなにリアルにできるはずも無く、自在鉤には似合わないのですが
他に言葉も浮かばないので「フィッシュカービング」で検索を続ける。



すると、「フィッシュフック ボーンカービング」の文字があります。
なんだろうな~とクリックすると、何やら綺麗なデザインの物が。

こんなん感じ。
Cocolog_oekaki_2009_09_27_21_49
牛の骨などを削って作りだすアクセサリー。
「ボーン カービング」

気になる。一週間前から気になる・・・



自在鉤の「魚」から「ボーンカービング」に辿り着いてしまいました。
また趣味が増えそう・・・

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Counter:A


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

アシックス


ウェザーニュース


ドライブコンパス


Comtree


blog