SLの旅 ~その2~

『大井川鐵道 SLに乗ってみよう!』の巻
のつづきです。

出発時間も近づいてきたので
プラザロコに預けた「駅弁」をもらって改札口へ。
改札を通ってホームへ入ります。
11062710

しばらく待っていると、SLの登場デス!
11062712

早速客車に入ります。
5号車だったので 一番うしろ・・・SLから遠いのかな?
と思ってましたが、SLの次の客車でした。

当時のままの客車です。
11062713
11062718

乗って一通り写真を撮り終えると駅弁タイムです。
「静岡味ものがたり」
11062714
11062715
「大井川ふるさと弁当」
11062716
11062717

SLの車窓から
茶畑の緑が鮮やか!
11062719

吊り橋も見えました。
11062720
11062721

80分後に 千頭駅に到着。
到着すると、SLをバックに写真撮影大会開始!

11062731
11062732

帰りもSLを予約してます。
時間まで近くの「音戯の郷」へ行きました。
ここは、音の体験ミュージアム。
音に関する体験ができます。
11062740

蛇口を回すと音が出ます。
11062741

受付で聴診器を貸してくれます。
これでいろんな音を聞きましょう。
11062742


帰りのSLは、お客さんがほとんどいません。
席はどこへ替わってもいいですよ~ だって。
のどかでいいですね~

楽しいSLの旅でした。

SLの旅 ~その1~

6月27日(月)
『大井川鐵道 SLに乗ってみよう!』の巻


SL=Steam Locomotive・・・蒸気機関車
それは、一度は乗ってみたい憧れの乗り物。
そのSLが毎日運航されている
静岡県島田市の大井川鐵道に行って来ました。

金谷駅から千頭(せんず)駅までがSL運行されています。
金谷駅には駐車場がないので、新金谷駅を目差して出発。

朝の通勤渋滞を乗り越えて高速経由で新金谷駅に到着。

11062702
11062701
11時48分金谷発のSLまで時間があるので
新金谷駅前にあるプラザロコに立ち寄ります。


プラザロコには、
30~40年代の駅舎や、実際に走っていたSLが置いてある
ロコミュージアムや売店、休憩所があります。
11062704
11062703

駅弁を買って、SL出発時間まで預かってもらいます。
乗車券もJAF割引がきくのでプラザロコで購入します。


早目に着いて、ロコミュージアムで時間をつぶそうと
思っていたのですが、思ったほど大きくなく
時間が余ってしまい、周囲を散策するにも何もないような
感じなので、出発まで車の中で待機!
待機していると、続々と観光バスが駐車場に入ってきます。

団体さんで客車は混むのかな~と心配になります。




つづく・・・

信州旅行 2日目

7月9日(金)

宿泊先の 「仁科の宿 松延」
10070831

10070830

をあとにして・・・

国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)
へ行きました。
最初 大町・松川地区の方へ行ったのですが、
目的の「ポッカール」という乗り物が
芝の状態が悪いからやってない との事で
こちらへ移動。

10070840
10070841
10070842

ここのキャラクターは
草太(そうた) と 木子(もっこ) ・・・・
10070843

これが 木子(もっこ)・・・ちょっと怖い
10070844


次は、
「ホースランド安曇野」で馬に乗りました。
初体験です。
10070855

乗った馬はこの馬。
10070856


次は
大王わさび農場の横でやっている
「クリアボート体験」
この日は風が強い為、15分コースのみ。
(通常は30分コースもあり)
10070860

オールで漕いで上流へ行き、
あとは水の流れに乗って下流へ流れていきます。
ガイドの説明つき。
当然エンジン音もしないので 静かに流されます。
10070861

水車の下まで流れた後は、ガイドが漕いで上流へ。
最後の少しをまた漕いで発着地点まで戻ります。


今回の旅では いろんな乗り物に乗りました。
 自家用車(これはいつもの事)
 トロリーバス
 ケーブルカー
 ロープウェイ
 馬
 クリアボート
 (ポッカールに乗れなかったのが残念)


楽しい2日間でした。

信州旅行 1日目

7月8日(木)

そうだ 黒部ダムに行こう!


長野県側の「扇沢」に着いたのが朝7時。
駐車場にはほとんど車がありません。
駐車場代(\1000)払って駐車します。
10070801

この日は天気が良かったのですが、
山の上がどれくらいの温度なのかわかりません。
駐車場整理のおじさんに聞いてみると、
長袖シャツ一枚持っていけば十分、寒くはない。

どこまで行くのか尋ねられたので、
ロープウェイで登った「大観峰」まで行く というと
今日は天気がいいから、「室堂」まで行った方がいい!

今回が初めてなので、地元の人が言う事を信じて
室堂まで行く事にしました。
10070802

扇沢→黒部ダム(標高1433m→1470m)
関電トンネルトロリーバスで移動。
10070803

展望台へ行く為
この階段を上ります。
10070804

登りきると、黒部ダムの全景が見えます。
10070805

10070806

ダムの上から放水を見ると 虹が見えました。
10070807

黒部ダム→黒部湖(標高1470m→1455m)
徒歩で移動。
ダムの上を渡り、向こう側に行くと
ケーブルカー乗り場があります。
トンンルの中は少し寒いくらい・・・
10070808

黒部湖→黒部平(標高1455m→1828m)
黒部ケーブルカーで移動。
この斜度を登って行きます。
10070809

黒部平に到着!
10070810

黒部平→大観峰(標高1828m→2316m)
立山ロープウェイで移動。
10070811

大観峰→室堂(標高2316m→2450m)
立山トンネルトロリーバスで移動。
10070813


ここが、駐車場のおじさんお勧めの「室堂」
10070816
10070815
10070817

ミクリガ池
10070818

いい斜面あります。
10070819
そういえば、スキー板持った人とすれ違ったな・・


ここが あの「雪の大谷」なのかな~
ちょっとだけ 雪の壁がありました。
10070820

ここから、逆のルートをたどって黒部ダムまで戻りました。
ここのレストランで食べたのがこれ。

黒場ダムカレー
10070822

黒部ダムラーメン
10070823
麺が緑色!
10070824

トロリーバスで戻ってきました。
10070825

往復で4時間の旅。
ルートが1本なので乗り継ぎはちょっと待つ程度。
天気も良く、楽しい旅になりました!

この後は宿へ直行!

09富山の旅 その5

その4からの続き

宇奈月温泉の帰り道
「宇奈月麦酒館」へ立ち寄りました。
09042347

地ビールソフト発見!
09042348 09042349
ビールの風味がありますね~
でもノンアルコールなので安心。

次は、
「ほたるいかミュージアム」
前回も観光船に乗るために行きましたが、
「ほたるいかミュージアム」には行ってなかったので寄ってみました。
09042351
ちょうど 「ほたるいか発光ショー」の時間だったので先に見ました。
ビデオでのホタルイカの紹介とミュージアムの裏方の紹介が
流れた後、本物のホタルイカの発光を見る事ができました。
網の中にホタルイカがいて、明かりを消したあと網を上げて
刺激を与えると手先が発光して青白い光が見えます。

中には水槽もあってカニやホタルイカに触れます。
09042359
この水は水温5度の深層水。
手を入れても30秒持たないくらい冷たいです!
09042352
え? 食べないでください?
食べませんよ~(食べた人いるのかな?)


ここでは食べませんでしたが
またホタルイカを食べたくなったので寿司屋に寄りました。

いけす回転寿し いき魚亭
09042353
ホタルイカ
09042354

白エビ
09042355
人が少なかったので
回転寿しなのに回転してませんでした。(笑)



このあとは下道でゆっくり帰りました。

今回の富山観光も楽しくて美味しかったです。

09富山の旅 その4

その3からの続き

4月24日(金)

6時半起床!   まずは朝風呂。

お風呂は「彦名の湯」と「小名の湯」の檜風呂。
北山鉱泉の由来は・・・

 今から約150年前、慶応3年に村人が霊夢により
 神仏の下から湧き出る水で瀕死の妻を救ったという事です。
 それ以来、神の霊験と北山鉱泉の効能が世の中に伝わり、
 遠近の湯治客で賑わっています。(HPより引用)

さっぱりした後 8時に朝食。
美味しいコシヒカリを2杯頂きました!
宿のブログを書いているお嬢さん(三女様)にも会えたし
お話もできたので良かったです。

9時半にチェックアウト。
ロビーでコーヒーを頂きながら再び三女様と話をして
また来る約束をして宿を後にしました・・・


宿を出た後は、
YKKの前沢ガーデン「桜花園」が一般公開されているので
見に行く事にしました。

 「桜花園」
   桜の庭園で、
園内には時間を追って長く桜の花を観賞できるよう、
   開花時期が異なる75本の桜を植樹した。
   桜越しに残雪の立山連峰が一望できる風景を楽しめる。


   一般公開開園時期:2009年4月10日(金)~4月26日(日)

09042331 09042333
             09042335

「八重桜」は咲いていましたが、「ヤマザクラ」「シダレザクラ」などは
既に葉っぱの方が多かったです。
           09042337
09042338 09042330



次は 宇奈月温泉。
怪しい看板を横目に駅前へ。
09042340
09042341

宇奈月ニューオータニでランチとお風呂のセット
09042344 09042345
09042343 09042346
レストランから赤い橋を渡るトロッコも見えました。


その5へ続く

09富山の旅 その3

その2からの続き

富山ブラックを食べた後は、再び「富岩運河環水公園」へ
徒歩で戻って、車での移動開始。
宿泊先まで移動しました。

天候は曇り・・・北アルプスの山々はあまり見えませんでした。

今回の宿泊先も前と同じ所。
北山鉱泉 『檜の香る山里の宿 いけがみ』
細い山道を上がっていくと小学校手前に案内看板があります。
09042314

右折してちょっと上がれば駐車場の案内があるので
右側に上がって車を停めました。
車を降りると、ウグイスやカエルの鳴き声が聞こえます。
う~ん 帰ってきた! って感じです。

荷物を持って宿まで歩いて行きます。
15時過ぎに宿に到着!  1年ぶりです。
09042316 09042318


前回とは違う部屋に案内されました。
窓の外には庭があって、桜や藤棚が見えます。
が・・・ 桜には遅く、藤には早い・・・咲いてません。
残念。。。

夕食は18時半からにしたので、それまでの間に
お風呂に入ってさっぱりしました。
そのあとは・・・・寝ます。


18時半 お待ちかねの夕食タイム。
今回のお料理は、海の幸、山の幸満載での「山野会席(Ⅱ)」
追加で「ホタルイカのしゃぶしゃぶ」。

お料理のごく一部ですが ホタルイカなどのお造り。
09042319

「春キャベツとホタルイカのバター焼き」
09042323
09042324

追加したお料理・・・ホタルイカのしゃぶしゃぶ。
09042320

これが・・・
09042321

こうなります。
09042322

他にも
「甘鯛の桜蒸し」や「サーモンポテト包み焼き」などがあり、
「変わり揚げ」の中の「海老パン巻き」はサクサクで
美味しかったです。

ご飯は 坪崎誠一さん(誰?)が作ったコシヒカリ!

09042325

美味しかった~♪
宿のお嬢様とのお話も楽しくて花を添えてくれたので
お料理が更に美味しかったです。
ごちそうさまでした。


その4へ続く

09富山の旅 その2

その1からの続き


道の駅「カモンパーク新湊」をでて「海王丸パーク」へ行きました。
09042361 09042307
魚の形をした 「車止め」はなかなか面白い。

「白エビバーガー」のつもりが「うどん」を1杯食べたので
腹ごなしの散策をしました。


「海王丸パーク」の後は、車を「富岩(ふがん)運河環水公園」
に停めて散策開始・・・と行きたい所ですが、疲れたので
富岩運河環水公園の園内にあるスタバで休憩。
下の写真左側の左に写っている黒い建物がスタバ。
09042309
おしゃれな感じでした。

天門橋の両側にある塔には、赤い糸電話があって
愛の告白スポットになっているそうです。
下を通ると赤い糸が見えました。
09042308



次は「富岩運河環水公園」から富山駅方面へ歩いて行った。
春とはいえ 風があってちょっと寒い・・・
駅の長ーい地下道を通って駅の南側にある「いきいきKAN」

自分達へのお土産に「氷見牛のカレー」
09042357

富山といえば「薬」
薬を売っているコーナーに「ケロリン」グッズがありました。
タオルとかキーホルダーがありましたが、お土産に選んだのが
「ケロリン桶」の関西サイズ。
09042356
関西サイズは関東サイズに比べてちょっと小ぶり。

 ●A型(関東):重さ360g、直径225mm、高さ115mm
 ●B型(関西):重さ260g、直径210mm、高さ100mm


次は・・・
富山といえば「富山ブラック」
ケロリン桶とカレーをぶら下げてラーメン屋を探す。
富山ブラックといえば「大喜」らしいので
「西町大喜 富山駅前店」に行きました。

09042310 09042311
09042312 09042313

初めて食べましたが、見た目でも分かるように
味が濃くて塩辛い! 汁を飲む事ができませんでした。
麺とチャーシューは美味しかったです。

お店によって味も違うらしいので今度は違うお店で
食べてみようと思います。


その3へ続く

09富山の旅 その1

4月23日(木)

春だね~
春といえばホタルイカだよね~
ホタルイカ食べに行こうか! 富山へ!

富山はちょうど1年前の同じ日に行ってます。
GW前の平日で人も少ないし美味しいものもあるので
1ヶ月前から計画を立てて行く事にしました。


3時に出発して国道156号線を北上!
途中、御母衣湖(みぼろこ)湖畔にある
「荘川桜」を観るため立ち寄りました。
09042301
09042302 09042303
後で調べてみると、この日は五分咲きだったようです。

その後 白川郷は素通りして・・・
第一の目的地 道の駅「カモンパーク新湊」に8時着く為
五箇山ICから砺波ICまで高速道路に乗って更に北上。



道の駅「カモンパーク新湊」に寄ったのは、
噂の(?) 白エビバーガーを食べるため!
人気があって売り切れる事もあるらしいので
8時から販売されるので真っ先に来たのです。
チケットも買ってカウンターに出すと・・・
09042306


「あっ ごめんなさい・・・」
「昨日 売り切れてバンズがまだ入って来ないのよ~」
バンズの無いハンバーガーって・・・ただの白エビのかき揚げじゃん。


真っ先に来たのが裏目に出ました。
仕方がないので「白エビかき揚げ天ぷらうどん」 を注文。
09042304 09042305
白エビが美味しいです。


その2へ続く

常滑の『とこにゃん』

セントレアの帰り、常滑に寄りました。


煙突!
09030110

とこにゃん
09030111

郵便ポスト
09030112

の上に・・・郵便屋さん
09030113

だれ?
09030116

土管坂
09030117


行った時間が遅かったので回りきれませんでした。

また行こーっと!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Counter:A


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

アシックス


ウェザーニュース


ドライブコンパス


Comtree


blog